【パンとお片づけの教室になったわけ】

 
私がお片づけに目覚めたきっかけは、
パン教室を始めると決めた事でした。
 
レッスン用の道具や材料が増え、
キッチンの環境が悪化し始め
これはマズイと…
 
生徒さんを自宅にお招きするうえで、
レッスンを行うお部屋はもちろん、
トイレや玄関なども気になり始め

お教室の環境を整えることも
準備の一つ と整理収納の勉強を始めたのです。
 
この学びは、レッスン時間や準備作業の効率、時短家事にも役立ってます。
 
お料理好きの方や、
キッチンで過ごす時間の多いかたは
キッチングッズも増えやすい事でしょう。
 
 
お料理好きな方にも、苦手な方にも
キッチンから広がる心地よい暮らしを
ご提案できれば嬉しいです。
 
 
 

Nobue Phelan   フィーラン信江

 

大学卒業後、保険会社に勤務。勤務先では、人材育成、研修等の業務に携わる。

退社後、製パンの各種スクールに通い、本格的にパン作りの勉強をスタート。

現在も講習会等で継続的に学び、パン作りの楽しさ、奥深さを知る毎日。

自宅教室を開くにあたり、整理収納に目覚め整理収納アドバイザーとしても活動中。

アイルランド人の夫、小学生の娘との三人暮らし。

 

■(社)パン技術研究所 製パン技術基礎コース修了

■ABC Cooking Studio ブレッドライセンス取得

■日本野菜ソムリエ協会 認定 パンアドバイザー

■パンシェルジュ検定 2級

■ウィルトンメソッドコース   デコレーティングベーシック、フラワー&ケーキデザイン、ガムペースト&フォンダン 修了

 

■ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー1級

■日本プロフェッショナルオーガナイザー協会 認定 ホームオーガナイザー

 

 

 
著書
『Scenery of Ireland 〜アイルランドの風景〜』
料理教室検索クスパ